2018/05


月の言葉 / word of the month

biophilia : バイオフィリア。人間には自然への親和性が生まれつきに備わっているとする説。アメリカの社会生物学者E.O.ウィルソン氏による。

(according to a theory of the biologist E. O. Wilson) an innate and genetically determined affinity of human beings with the natural world. -OED


五月の辞書 / the words of inspiration


しろうさぎ、きのこ狩り、バナナマフィン、珈琲とドーナッツ、かき氷と頭痛、LIRE、ママレード、フルーツサンド、どら焼きdorara、きつねうどん、几帳面、餃子、猫を読む、お昼はカルボナーラ、たまごサンド、分厚い、空腹、まるかじり、バゲット、キッシュ、トマトとほうれん草、天丼、檸檬、シリアル、眠たい、三姉妹、苺、PLANETTA、柏、鳥の巣頭、mora/言葉の単位、朞/キ、みるり、水棲の女の子、午後の日ざし、蜂蜜になる、午前2:00時、レモン色、ひなげし模様のドレス、Rosa Banksiae、Syllable、空に穴が開く、きうり、木蓮、blush、猫をなでる、青い花のように泣く、夜の色、まばたき、蝶々、HOURGLASS、夏みたいに笑う、耳打ち、物語る、音楽、VOLVOX、ひとつの、カシパン、薄荷、青林檎、雨曜日、本を食べてパンを読む、あざらし、木星とカフェオレ、カタツムリ、くうくう、すやすや、真夜中、読書猫、手紙、sentiment、emotion、ピーナッツバター、さくらんぼ色、ババロア、かぎ裂き、ジェリー、ヨーグルト、空、さみしさ、波のあいさつ、裸足、朝を連れてくる、使者、鳥、花かんむり、momokagari、泥濘、あなうら、砂の匂い、雨の気配、日傘、こばらがすく、ジャスミン、くらくら、spinkle、金盞花、知らない場所、flora、くま、風、読書、夕方、ピヨンカ、小鳥、メロンパン、冷蔵庫の卵ポケット、すいかもも/ソルダム、レインコート、水玉、夜カフェ、宇宙の塵、そうじ、スパンコール、埃、vital organ、bright eyes、amiamu、鉱石、ハリネズミ、パール、真珠、mukaka、綿あめ、夜がくる、hydrangea、シーツ、嵐、チョコレートの包み紙、手をつなぐ、生まれた日の時間、蜂蜜、人差し指、味見する指、昼の時間、うたたね、金平糖、ラムネ、花、もじり、諳/sorange、カレーライス、蜂蜜をもてなす、コミカンソウの月夜、prehensile、カラスウリ、BUTTER.SUGER.LEMON.GATEAU、夜思、カタツムリ、8時間、コウモリの子守/baby bat、Summer Time、八重雨