ねこマトさんはふくふく。

ねこマトさんが
冬の庭屋敷町をぞろぞろ。



干支にねこはおりませんので、
新年の方角ではなく
福々しい方角からやってきたようです。


――おや。

ねこマトさんたちが、
いっせいにたちどまりました。

そろってじーっと見つめるのは、
ある一軒のレストランの窓。

中ではおいしい魚料理が…。


まんまるいおかおで
福をまねいてくれそうな
ねこマトさんです。