おいわいの日。

いいことがあったら、おいわいしましょう。



ケーキはいつでも食べられますが、
おいわいの日のケーキは特別です。


ろうそくの火がきえないように、
マトリョーシカの娘さんがそっとはこびます。


――ねがいごとをして、火をけしてね。


クリームがたっぷりの、素朴なケーキです。