マト一家、海へ行く。


海にやってきたマト一家。




庭屋敷町から車を走らせ、大きな街の中央駅に。

電車にゆられて、バスに乗って、てくてく歩いて。

ようようの海です。



マトパパは、いそいそとスイカわりの仕度をはじめます。

マト坊やは、ヒトデを見つけたようです。



マトママは、お昼のサンドウィッチを作ります。

マト嬢は……ラッコと友だちになったようです!


マト坊やのポケットには、カシパンの骨。

PAKERIからこっそりついてきたのです。

――doux!(海は愉し!)

庭屋敷町に来る前は、海で暮らしていたカシパンの骨です。

昔をなつかしんで、波打ち際で遊んでいます。


お花柄の、スイミング・プラトークがおしゃれですね。