さくら、さいた。

――さくら、さいた?



桜のこずえが、やわらかな色に染まっているのは、
つぼみがふくらんでいるから。

おや、どこか、とおくから、ツブハリネズミの鳴き声がきこえました。
春風が、その小さなおどろきの声を運んだのです。

チョコレートの好きなテントウムシが、
――みてくる!
と、店の外に駆け出して行きました。

チョコレートの好きなテントウムシが見たものは、
桜の木の根元で、一足早く開花した桜と向き合うツブハリネズミでした。

――暖かだったから、さいたの?


ツブハリネズミは、桜の花とひそひそおしゃべりをしています。