早春のあわいに色がさして。

こがらな茶色のくまは、ルピナスの花が好きです。


いろいろなルピナスを、背の高いの低いのも、
さまざまに植えた庭を作るのが、こがらな茶色のくまのゆめです。


春が近づくにつれて、モノトーンの世界のあわいに、色がさしてきました。

オオイヌノフグリの青、ジンチョウゲのつぼみの紫。

PAKERIの四人組も、春の気配を探して庭屋敷町を散歩しています。

地面から、緑の息吹が感じられる、早春です。