しずかないろは、あお。

ヨーヨーキルトのピースオブケイク。
かたちはそのままに、おいしい色から、しずかな色へ。



試作中の眼鏡ケース。
――色は好きだけど、ちょっとものたりないね。
小柄な茶色のくまがいいました。
――とくべつさがないもの。奇抜がいいというのじゃなくてね。これがいいという、ところ。


チョコレートの好きなテントウムシが、
PAKERIのレジ台にすわっています。

――あなたが店番をするなんて、めずらしいわねえ。
マトリョーシカの娘さんが、目を丸くして言いました。
――ま、ね。
チョコレートの好きなテントウムシは、ひょいと肩をすくめました。
――二月だもの。
後ろを通りかかった、鳥の巣頭のmemeがつぶやきます。