冬至のPAKERIは冬のギフトを発送中。


暖かな冬至です。

鳥の巣頭のmemeは、庭屋敷町のマーケットで柚子を買ってきました。
その匂いをかぎながら、冬のギフトの発送準備です。
シャラノキ通りのくまから、家族のマトのオーダーをいただいたのです。

こちらは、シャラノキ通りのくま家族。
おとうさん、おかあさん、おじょうさん。
親子のマト人形です。




こちらは、シャラノキ通りのくまの、嫁いだおじょうさんの家族。
パパ、ママ、おにいちゃん、ちびさん。
家族よにんの、マト人形です。



PAKERIではマト人形の注文制作をはじめます。
家族のマト、恋人のマト、友達のマト。
ころんとした小さなマトは、いつでもお部屋に飾っておけます。
注文ページを準備中ですので、もうしばらくお待ちください。



小柄な茶色のくまが、台所でかぼちゃを煮ています。
チョコレートの好きなテントウムシが、お風呂に柚子をもっていきました。

――明日から寒くなる?
鳥の巣頭のmemeはカシパンの骨にたずねました。
――ドゥークス!
と、カシパンの骨はこたえました。
つまり“明日のことは明日に考えなさい!”ということです。

工房の隅でさるマトのおざぶとんを縫っていた、マトリョーシカの娘さんたちが、

ふたりのはなしをきいてくすくす笑っています。