きつねをつれて、森へ花つみに。


ユリノキ通りを、きつねをつれた娘さんが歩いていきました。
冬のお花を探して庭屋敷町の小さな森へ出かけるそうです。

チョコレートの好きなテントウムシが、一緒についていきました。
オレンジの香りがするお花が咲いている場所を、教えてあげるために。


娘さんは、帰り道のブーランジェで、お昼のパンを買うつもりです。
自分ときつねのために、オレンジとレーズンのパンを。
チョコレートが好きなテントウムシのために、チョコレートのパンを。